2017年07月17日

歩く方が正統派

訃報です。

ゾンビの生みの親であるジョージ・A・ロメロ監督が、
お亡くなりになりました。

『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』は
“ゾンビ”が誕生した記念すべき作品です。

よろよろ歩き、噛まれれば感染し、頭部が急所という、
ゾンビの定義を確立されました。

その後、映画界におけるゾンビの進化は留まることを知らず、
今では全力疾走で追ってくる強者もいるわけですが。

長年のゾンビ映画ファンであるうえだとしては、
改めて「歩くゾンビこそが正統派である」と強く訴え、
ロメロ監督への追悼の言葉とさせていただきます。


posted by うえだ at 19:32| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする